フォローする

ANNOAUTOSCALE システム変数

更新 : 2017-09-22 07:10:22 UTC

ANNOAUTOSCALE

機能の説明:

ANNOAUTOSCALE システム変数は、異尺度注釈尺度が作成されたときに、異尺度注釈オブジェクトを更新するかどうかを指定します。ANNOAUTOSCALE システム変数が負の値のとき、更新は行いませんが設定は保持されます。

タイプ 

整数

保存先 

レジストリ

初期値 

-4

範囲

-4 ~ 4

システム変数の値:

0: 異尺度注釈尺度が追加されたとき、異尺度注釈オブジェクトに形状を追加しません。
1: 異尺度注釈尺度が設定されたとき、異尺度注釈オブジェクトの画層がフリーズ、非表示、ロック、ビューポート フリーズされていない場合は、異尺度注釈オブジェクトに形状を追加します。
2: 異尺度注釈尺度が設定されたとき、異尺度注釈オブジェクトの画層がフリーズ、非表示、ビューポート フリーズされていない場合は、異尺度注釈オブジェクトに形状を追加します。
3: 異尺度注釈尺度が設定されたとき、異尺度注釈オブジェクトの画層がロックされていない場合は、異尺度注釈オブジェクトに形状を追加します。
4: 異尺度注釈尺度が設定されたとき、異尺度注釈オブジェクトに形状を追加します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント