フォローする

APERTURE システム変数

更新 : 2017-01-31 09:32:26 UTC


APERTURE


機能の説明:

APERTURE システム変数は、オブジェクト スナップ ターゲット ボックスのサイズをピクセル数で指定します。このシステム変数名は、コマンド名と同じです。このシステム変数にアクセスするには、SETVAR コマンドを使うこともできます。

タイプ 

整数

保存先 

レジストリ

初期値 

10

範囲

1 ~ 50

1 から 50 の範囲で値を指定できます。大きな値を指定すると、ターゲット ボックスが大きくなります。
オプション ダイアログ ボックスの作成ページで、この設定を変更できます。APERTURE はオブジェクト スナップ ターゲット ボックスのサイズを変更します。オブジェクトを選択するときに表示されるピックボックスのサイズではありません。オブジェクト選択ピックボックスのサイズは、PICKBOX システム変数で変更します。 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント