フォローする

CMDACTIVE システム変数

更新 : 2017-02-07 00:23:19 UTC

CMDACTIVE

機能の説明:

CMDACTIVE システム変数は、通常のコマンド、割り込みコマンド、スクリプト、ダイアログ ボックスのどれがアクティブかを示します。
(読み込み専用)

タイプ

整数

保存先

保存されない

初期値

0

範囲

0~127

設定は、システム変数の値の合計をビットコードとして保存します。

システム変数の値:

0: アクティブなコマンドはありません。
1: 通常のコマンドがアクティブです。
2: 割り込みコマンドがアクティブです。
4: スクリプトがアクティブです。
8: ダイアログ ボックスがアクティブです。
16: DDE がアクティブです。
32: AutoLISP がアクティブです(ObjectARX で作成されたコマンドのみ認識)
64: ObjectARX コマンドがアクティブです。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント