フォローする

DIMATFIT システム変数

更新 : 2017-02-07 03:32:32 UTC

DIMATFIT

機能の説明:

DIMATFIT システム変数は、寸法補助線の間隔が、寸法値と矢印を配置するのに不足しているときに、寸法値と矢印の配置方法を指定します。

タイプ

整数

保存先

図面

初期値

3

範囲

0 ~ 3

システム変数の値:

0: 寸法値と矢印を、補助線の外に出します。
1: 先に矢印を補助線の外に出し、それでも足りなかったら寸法値を外に出します。
2: 先に寸法値を補助線の外に出し、それでも足りなかったら矢印を外に出します。
3: 最適フィットを行います。寸法値と矢印のいずれか、または両方を外に出します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント