フォローする

DRAGMODE システム変数

更新 : 2017-02-07 04:49:35 UTC

DRAGMODE

機能の説明:

DRAGMODE システム変数は、ドラッグ中のオブジェクトの表示を指定します。

タイプ 

整数 

保存先 

レジストリ

初期値 

自動

DRAGMODE コマンドは、このシステム変数と同じ名前です。このシステム変数にアクセスするには、SETVAR コマンドを使います。DRAGMODE がオンのとき、オブジェクトを別の位置にドラッグするときに、オブジェクトの輪郭が表示されます。

システム変数の値:

オフ: ドラッグ中にオブジェクトの輪郭を表示しません。
オン: オブジェクトをドラッグするために選択した後に、コマンド プロンプトで DRAG と入力したときのみ、オブジェクトの輪郭を表示します。
自動: ドラッグ中は、オブジェクトの輪郭を、常に表示します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント