フォローする

SELECTIONCYCLING システム変数

更新 : 2018-07-25 06:03:03 UTC

SELECTIONCYCLING

機能の説明:

SELECTIONCYCLING システム変数は、重なったオブジェクトと選択方法の切り替えに関する、表示オプションを指定します。

* このシステム変数は、名前のみの実装となっており動作には影響しません。(IJCAD 2018現在)

タイプ

整数

保存先

レジストリ

初期値

-2

範囲

0,1,2

SELECTIONCYCLING システム変数は、重なったオブジェクトと選択方法の切り替えに関する、表示オプションを指定します。

システム変数の値:

0: 表示オプションを無効にします。
1: 形状のみを表示します。
2: マークと選択ダイアログ ボックスを表示します。
CTRL+W を押すと、現在の設定を切り替えます。
SELECTIONCYCLING が負の値のとき、循環選択は無効ですが、設定は保存されています。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント