フォローする

ERRNO システム変数

更新 : 2017-02-07 04:57:50 UTC

ERRNO

機能の説明:

ERRNO システム変数は、LISP 関数を実行して発生したエラーの、エラー番号を表示します。
(読み込み専用)

タイプ 

整数  

保存先 

保存されない

初期値 

0

現在の ERRNO の値を調べるために、getvar 関数を使用します。ERRNO システム変数は 0 にクリアされないことがあります。図面を新規作成したり開いたときに、0 にクリアされます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント