フォローする

SIGWARN システム変数

更新 : 2017-02-10 03:37:58 UTC

SIGWARN

機能の説明:

SIGWARN システム変数は、デジタル署名が含まれる図面を開くときに、警告を表示するかどうかを指定します。

タイプ 

整数 

保存先 

レジストリ

初期値 

1

範囲

0,1

このシステム変数がオンのとき、正しいデジタル署名を指定してファイルを開くと、デジタル署名の状態を表示します。
このシステム変数がオフのとき、不正なデジタル署名を指定してファイルを開くと、デジタル署名の状態を表示します。
「オプション」ダイアログの「開く/保存」タブの「デジタル署名情報を表示」チェックボックスで、このシステム変数を指定できます。

システム変数の値:

0: 正しいデジタル署名を指定してファイルを開いたとき、警告を表示しません。
1: 常にメッセージを表示します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント