フォローする

UNDOCTL システム変数

更新 : 2017-02-10 03:51:55 UTC

UNDOCTL

機能の説明:

UNDOCTL システム変数は、UNDO コマンドのオプションを示します。
(読み込み専用)

タイプ

ビットコード

保存先

保存されない

初期値

53

設定は、システム変数の値の合計をビットコードとして保存します。

システム変数の値:

0: UNDO が有効です。
1: UNDO が無効です。
2: 1 個のコマンドを取り消すことができます。
4: 自動オプションが有効です。
8: グループ化がアクティブです。
16: 連続する ZOOM と PAN 操作を 1 回の UNDO でまとめて取り消します。
32: 連続する画層のプロパティの操作を 1 回の UNDO でまとめて取り消します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント