フォローする

VISRETAIN システム変数

更新 : 2017-01-25 07:25:32 UTC


VISRETAIN

機能の説明:

VISRETAIN システム変数は、外部参照従属画層のプロパティを、保存するかどうかを指定します。

タイプ

整数

保存先

図面

初期値

1

範囲

0,1

このシステム変数は、画層の表示/非表示、色、線種、線の太さ、印刷スタイルを管理します。

 

システム変数の値:

0: 外部参照図面の画層テーブルの設定が優先です。現在のセッションで、外部参照従属画層のプロパティの変更は有効ですが、設定は図面に保存されません。図面を再び開くとき、外部参照図面から画層テーブルを再ロードするため、外部参照従属画層のプロパティは、外部参照図面に保存されている設定と同じになります。
1: 現在の図面で、編集する外部参照従属画層の設定が優先です。画層の設定は、現在の図面の画層テーブルに保存されます。次に図面を開いたとき、図面に保存した設定を使用します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント