フォローする

LOFTPARAM システム変数

更新 : 2017-02-10 02:26:23 UTC

LOFTPARAM

機能の説明:

LOFTPARAM システム変数は、ロフトしたソリッドおよびサーフェスの形状を指定します。

タイプ

ビットコード

保存先

図面

初期値

7

範囲

0 ~ 15

システム変数の値:

1: 傾きなし(断面間の傾きを最小にします)。
2: 方向を合わせる(断面曲線の開始と終了方向に合わせます)。
4: 単純化(スプライン ソリッドやサーフェスではなく、円柱や平面のような単純化されたソリッドやサーフェスを生成します)。
8: 閉じる(最初と最後の断面間を閉じたサーフェスやソリッドを作成します)。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント