フォローする

QPMODE システム変数

更新 : 2018-06-19 01:00:15 UTC

QPMODE

機能の説明:

QPMODE システム変数は、オブジェクトを選択するときに、クイック プロパティ パレットを表示するかどうかを指定します。

タイプ 

整数 

保存先 

レジストリ

初期値 

-1

範囲

-2 ~ 2

システム変数の値:

0: 作図範囲ですべてのオブジェクトを選択したときに、すべてのオブジェクトのクイック プロパティ パレットを表示しません。
1: すべてのオブジェクトを選択したときに、すべてのオブジェクトのクイック プロパティ パレットを表示します。
2: オブジェクトを選択したときに、ユーザー カスタマイズ ダイアログ ボックスで指定したオブジェクトのみ、クイック プロパティ パレットを表示します。
注: このシステム変数を負の値にすると、パレットは表示されませんが、その設定は保持されています。QPMODE を有効にするには、PICKFIRST システム変数を 1 にします。

 

* この変数は互換用に実装されており、変更しても動作に影響を与えません。クイック プロパティ機能はIJCAD に搭載されておりません。(IJCAD 2018 時点)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント