フォローする

RECOVERAUTO システム変数

更新 : 2017-02-10 03:31:57 UTC

RECOVERAUTO

機能の説明:

RECOVERAUTO システム変数は、損傷した図面ファイルを開く前、または開いた後に、修復通知を出すかどうかを指定します。

タイプ

整数

保存先

レジストリ

初期値

0

範囲

0 ~ 3

システム変数の値:

0: ファイルを開くときに、損傷したファイルを修復するかどうかの通知を表示します。実行中のスクリプトは中断します。修復後、修復された図面ファイルを開いた通知を表示します。
1: 損傷したファイルを自動的に修復して、図面を開きます。修復したファイルの情報の通知を表示します。スクリプト実行中は、通知を表示しません。
2: 損傷したファイルを自動的に修復して、通知なしで図面を開きます。修復したファイルの情報は、コマンド プロンプトに表示します。
3: すべての通知を表示しません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント