フォローする

SAVETIME システム変数

更新 : 2017-02-10 03:35:28 UTC

SAVETIME

機能の説明:

SAVETIME システム変数は、自動保存の間隔を分単位で指定します。

タイプ 

整数 

保存先 

レジストリ

初期値 

10

範囲

0 ~ 600

システム変数の値:

0: 自動保存しません。
>0: 変更した図面を自動的に保存する間隔として 0 以外の値を指定します。
QSAVE、SAVE、SAVEAS コマンドにより手作業で保存すると、タイマーはリセットされます。自動保存図面の保存先は、SAVEFILEPATH システム変数で指定します。ファイル名は SAVEFILE システム変数に保存されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント