フォローする

SELECTSIMILARMODE システム変数

更新 : 2017-02-10 03:36:07 UTC

SELECTSIMILARMODE

機能の説明:

SELECTSIMILARMODE システム変数は、SELECTSIMILAR コマンドで同じタイプのオブジェクトを選択するとき、どのプロパティが一致すると選択するかを指定します。

タイプ

ビットコード

保存先

ユーザー設定

初期値

130

範囲

0 ~ 255

オブジェクトが同じ種類や同じ画層にあるとき、一致したオブジェクトとみなされます。外部参照の同じ名前を持つオブジェクトは、一致したオブジェクトとみなされます。

システム変数の値:

0: オブジェクトの種類
1: 色
2: 画層
4: 線種
8: 線種尺度
16: 線の太さ
32: 印刷スタイル
64: 文字スタイル、寸法スタイル、表スタイルなど、オブジェクトに特有なスタイル
128: 参照オブジェクトの名前(ブロック名、外部参照名、イメージの名前)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント