フォローする

UCSICON システム変数

更新 : 2017-02-10 03:50:10 UTC

UCSICON

機能の説明:

UCSICON システム変数は、UCS アイコンの表示、位置、見かけを指定します。

タイプ

ビットコード

保存先

図面

初期値

3

範囲

0 ~ 3

このシステム変数は UCSICON コマンドと名前が同じです。このシステム変数にアクセスするには、SETVAR コマンドを使います。<br0>設定は、システム変数の値の合計をビットコードとして保存します。

システム変数の値:

0: アイコンを表示しません。
1: オン。アイコンを現在のビューポートやレイアウトの左下隅に表示します。
2: 原点。アイコンを表示するとき、可能であれば UCS 原点にアイコンを表示します。

このシステム変数は、ビューポートやレイアウト毎に指定できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント