フォローする

レイアウトタブ / モデルタブの表示を切り替えるには

更新 : 2018-06-01 06:08:48 UTC

対象製品 : 2013 以降

 

作図領域の左下に表示されている「モデル」「レイアウト1」「レイアウト2」といった、モデルタブやレイアウトタブは、表示 / 非表示を切り替えることが可能です。

________.png

 

表示の切り替えは、次の手順で操作します。(切り替え方法は、複数あります。)

<手順ーその1>

  1.  IJCAD ウィンドウの右上にある[タイプ]をクリックする。
  2. 表示されるメニューの「レイアウトタブ」をクリックする。


IJCAD_2017_PRO_-__Drawing1.dwg__2017-07-14_16.39.36.png

 

<手順ーその2>

  1. オプション(OPTIONS)コマンドを実行する
  2. 「表示」タブを選択する
  3. 「レイアウト要素」-「[レイアウト]タブと[モデル]タブを表示」のチェックをクリックする
    (チェックを外すと非表示になります)
  4. 「適用」と「OK」をクリックして閉じる

 

__________.png

 

※現在上記の手順でタブ表示を切り替えても、IJCADを再起動すると設定が保持されず。元の状態に戻ってしまう現象が確認されています。
その場合はお手数ですが、以下の設定をお願いします。

  1. 「CUI」コマンドを実行
  2. ユーザーカスタマイズ」ダイアログが開きますので、「ワークスペースカスタマイズ」タブを選択
  3. 「ワークスペース」の「クラシック」または「2D製図デフォルト」のうち末尾に(現在)が付いている方を選択する
  4. 下部にある「プロパティ」にて「モデル/レイアウトタブ」の項目を「オフ」にして、[OK]ボタンで閉じる

 手順2-4については下記のキャプチャをご参照ください

2018-05-25_15h22_25.png
 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント