フォローする

ダイアログが表示されない場合の対処方法

更新 : 2019-04-10 00:24:58 UTC

対象製品 : IJCAD 2013 以降

IJCAD のコマンドの中には、ダイアログボックスが表示されるものもあります。

そのようなコマンドを実行した時に、表示されるはずのダイアログボックスが表示されない場合は、次の点を確認します。

 

コマンドダイアログの表示設定がオフになっていないか確認

システム変数の CMDDIA はコマンド実行時にダイアログ表示の ON/OFF を制御します。この変数はメニューマクロやLISPプログラムなどカスタマイズを行うケースで変更されることがあり、オフにされたままになることがあります。以下の手順で、表示を ONにします。

 

CMDDIA[enter]
1[enter]

 

ファイルダイアログの表示設定がオフになっていないか確認

システム変数の FILEDIA はファイル選択がともなう機能実行時にダイアログ表示の ON/OFF を制御します。この変数は CMDDIA のシステム変数と同様に、メニューマクロやLISPプログラムなどカスタマイズを行うケースで変更されることがあり、オフにされたままになることがあります。以下の手順で、表示を ONにします。

 

FILEDIA[enter]
1[enter]

 

ダイアログがディスプレイの表示範囲外に表示されているケース

CMDDIA が 1 の状態にも関わらず、ダイアログが表示されない場合、現在のディスプレイ表示範囲外に表示されている事があります。主にマルチディスプレイとシングルディスプレイの環境を切り替えて使用しているケースで起こりやすい問題ですが、このような場合は次の手順で現在のディスプレイに表示します。

色選択ダイアログのダイアログボックスを移動する例

キーボードに Windowsキーがある場合

  1. color[Enter]
  2. (色選択ダイアログが表示されているはずの状態。)
  3. [Win]キー+[SHIFT]+[←]または[→]の矢印キーを入力します。

 

 

キーボードに Windowsキーがない場合

  1. color[Enter]
  2. (色選択ダイアログが表示されているはずの状態。)
  3. [Alt]キー+[Space]キーを入力。
  4. ウィンドウ内に移動、閉じるのポップアップメニューが表示されるので、移動をクリックします。
  5. [←]または[→]の矢印キーを数回入力します。
  6. マウスを移動すると、ダイアログがマウスに追従するかたちで表示されます。

 

その他のコマンドにおいても、ダイアログボックスが表示された(と思われる)状態から前述の操作を行うことで現在のディスプレイに移動することができます。

 

 

関連記事:

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント