フォローする

機能比較表で LT 版での AutoLISP が △ となっていますが、どうような制限がありますか?

更新 : 2017-02-01 08:07:53 UTC
対象製品 : IJCAD 2014 以降 (LT グレード)

LT グレードでは、基本的な AutoLISP 関数は利用可能ですが、VisualLISP 関連関数(vl-,vla-,vlax-)や、ファイルのロードに制限があります。つまり、メニューマクロやコマンドラインへの入力において使用可能です。

 

LISP プログラムのファイルをロードする必要のある、本格的なアプリケーションのベースとしては STD 以上のグレードを推奨しています。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント