フォローする

リボンメニューからクラシックなメニューに切り替えるには

更新 : 2020-07-31 03:45:38 UTC

対象製品: IJCAD 2013 以降

 

リボンメニューではなく、メニューとツールバーのクラシックな構成で利用したい場合は、以下の手順で切り替えを行います。

 

IJCAD 2014 以降 の場合

IJCAD 上部にあるクイックアクセスツールバーにあるワークスペースコントロールから”クラシック” のワークスペースを選択します。

 

IJCAD 2013 の場合

IJCAD 右上部にあるスタイルから”クラシックインターフェース” を選択します。

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

  • Avatar
    テクノタカギ

    2019を使ってますが、左右どちらにも選択できる所すら表示されません。この場合はどうすれば良いのでしょうか?

     

    テクノタカギにより編集されました
  • Avatar
    H. Sugihara

    2019 ですと、右下のステータスバーにある歯車のアイコンからも切り替えが可能です。
    また、2013 で左上の「スタイル」と表示されている部分は、2019 では「タイプ」と表示されます。
    なお、メニューが正常ではない状態になっているのであれば、以下の記事を参照してください。
    https://support.ijcad.jp/hc/ja/articles/204448939