フォローする

【USB版】 USBキーが認識されなくなった場合の対処方法

更新 : 2017-03-15 05:14:03 UTC

対象製品 : IJCAD 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 (USBライセンス)

IJCAD の USB版を利用していて、パソコンにUSBキーが認識されない、または認識されなくなってしまった場合は、次の各項目を確認してください。

IJCAD をバージョンアップした場合

IJCAD 2013 以降の IJCAD から IJCAD 2016以降の製品へバージョンアップした場合、使用しているUSBキーのライセンスを更新することで、バージョンアップした製品が利用可能な USBキーになります。

USBキーのライセンスを更新する手順は、セットアップマニュアルに記載されておりますので、セットアップマニュアルをご覧ください。

 

Windows のデバイスマネージャで認識されている場合

* Windows のデバイスマネージャを表示する方法は、Windows のドキュメントをご確認ください。

 1. 常駐ソフトを停止します。
 2. 他の周辺機器を取り外します。
 3. USBキーをはずし、再度取り付けます。

USBハブを使用している場合は、直接PCのUSBポートに取り付けてみてください。

IJCAD 8 以前のUSBキーの場合

USBキーをパソコンに接続した後にデバイスマネージャで認識されている状態で、マイコンピュータにUSBキーのドライブが表示されない場合、USBキーに割り当てられたドライブ文字を他の機器が使用している可能性がありますので、ドライブ文字の割り当てを確認してください。 

 

Windows のデバイスマネージャで認識されていない場合

 ・ Windows で USB認識が正常に働かなくなってしまう状態が原因になることがあります。
    この場合は、USBの認識機能が正しく動作するように対処する必要があります。

  1. 常駐ソフトを停止します。
  2. 他の周辺機器を取り外します。
  3. USBキーをはずします。
  4. デバイスマネージャを開き、USB (Universal Serial Bus) コントローラ内の項目を一度削除します。
  5. Windowsを再起動します。
  6. USBコントローラのインストールが自動的に始まるので説明にしたがってインストールを行います。(その他、詳しくはパソコンのメーカーにお問い合わせください。)
  7. USBキーを取り付けます。


ご利用中のPC環境によっては、USBの使用が禁止にされている場合があります。
この場合は、USBの使用を許可するようにしなければなりません。
これについては、PCの管理者へお問い合わせください。

※ IJCAD2013 以降のUSBキーは認識されるとライトが光ります。

USB版がうまく起動しない場合のトラブルシューティング

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント