フォローする

IJCADで保存した図面ファイルをAutoCADで開くとメッセージが表示される点の対処方法

更新 : 2016-09-21 07:51:20 UTC

対象製品 : すべての IJCAD

 IJCAD で保存した DWG/DXF ファイルを AutoCAD 2004 以降の AutoCAD (LT) で開いた際、以下の様なメッセージが表示されます。(AutoCAD のバージョンによりメッセージの内容は異なります。)

 

Autodesk DWG ではありません。この DWG ファイルを保存したアプリケーションは、オートデスクによって開発された、またはライセンスを受けたソフトウェアではありません。オートデスクはこのファイルの互換性や完全性を保障できません。

 

 このメッセージは、AutoCAD など Autodesk 製品以外で作成された .dwg ファイルの場合に内部に埋め込まれるウォーターマークの制限により表示されるものです。
 IJCAD は、データ互換性を最重要な課題として開発を行っており、高品質なデータが生成されるためメッセージが表示されても問題はありません。 

  • AutoCAD のシステム変数 DWGCHECK を 2 に設定することで目立たない表示になります。(下図: AutoCAD で DWGCHECK=2 の状態で開いた時のサンプル)

 

尚、他のソフトウェアなどから書きだされたデータを開いたり、挿入したりする場合、部分的なデータ破損が内在することがあります。このようなデータについては、監査(audit)・修復(recover)の機能により修正可能な場合があります。

以下の記事も参考にして下さい。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント