フォローする

LISP - IJCAD で LISP プログラムを暗号化する方法

更新 : 2017-02-02 02:34:48 UTC

対象製品 : IJCAD 2013 以降

 

IJCAD で LISPプログラムを暗号化する方法は、以下の通りです。

  1. IJCAD を実行して、[ENCRYLISP] コマンドを実行します。
    クラシカルメニュー: [ツール]-[LISP]-[LISPファイルを暗号化]
  2. 表示されるダイアログで
    ・ 暗号化したファイルの保存先
    ・ 暗号化したいLISPファイルを追加
    ・ 暗号方式
    などを設定します。
  3. 暗号化ボタンから暗号化します。

 

暗号方式について

  • ACAD ・・・ この方式で暗号化したファイルは、暗号強度としては強くありませんが、AutoCADでも読み込む事が可能です。
  • AES/DES/3DS ・・・各種の暗号アルゴリズムに則って暗号化されます。これらの方式で暗号化されたファイルは、IJCAD 2013 以降専用になります。

 

* 尚、IJCAD では .fas、.vlx ファイルのコンパイルは出来ません。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント