フォローする

DWG ファイルの関連付けを解除する方法

更新 : 2017-08-04 02:56:54 UTC

対象製品 : IJCAD 2013 以降

Windows Vista、8、10 で DWGの関連付けを解除する方法は以下のとおりです。

  1. Windowsのスタートボタンをクリックして CMD と入力します。
  2. CMD.EXE がリストアップされますので、右クリックして"管理者として実行"をクリックします。


  3. 一般的な設定では、ここでユーザアカウント制御のメッセージが表示され、管理者のパスワードまたはPCへの変更の設問がありますので、パスワードの入力または、変更を許可する形で進めます。
  4. 管理者権限でコマンドプロンプトが実行されますので、以下のコードを入力します。
    assoc .dwg=[Enter]
    * assoc の後にスペースがある点に注意。


  5. 以上で、関連付けが解除されますので、コマンドプロンプトウィンドウの右上にある[×]ボタンからコマンドプロンプトを終了します。

 

Windows Vista、7 で DWGの関連付けを解除する方法は以下のとおりです。

※ 本 Tips は、弊社外のツールを使用します。実行の際は自己責任にてご利用下さい。

 

  1. 下記のページから unassoc.zip をダウンロードします。 
    http://www.winhelponline.com/blog/unassociate-file-types-windows-7-vista/

  2. 次に、ダウンロードした、unassoc.zip ファイルを展開(解凍)します。
  3. 展開した中にある unassoc.exe を実行します。
  4. 下部にある拡張子のリストの中から .dwg を選択します。

    (Filetypes の欄に .dwg の拡張子を入力すると簡単です)  
  5. .dwg を選択したら、[DeleteFile type] ボタンをクリックします。
  6. × ボタンで、unassociate File Types を終了して、Windows を再起動します。

 

以上の手順で、一度dwgの関連付けを削除されます。

再度、IJCAD への関連付けを行いたい場合は、IJCAD を起動して下さい。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント