フォローする

.Net によるプログラミングの概要

更新 : 2020-06-12 00:40:33 UTC

対象製品: IJCAD 2015 以降 (STD グレード以上)

.Net によるプログラミングでは、.NetアセンブリによってIJCADのコマンドを定義できます。

.Netアセンブリはマネージドコードによるダイナミックリンクライブラリファイルで、C#, VB.Net などのいろいろな言語で開発できます。

.NetアセンブリファイルはNETLOADコマンドでロードします。ロードした.Netアセンブリファイルはアンロードできません。

IJCAD の .Net API は、AutoCAD の .Net API との互換性も高く、移行も簡単です。

 

.Net 関連コマンドについて

IJCAD には次の .Net 関連コマンドが実装されています。

コマンド 機能 説明
NETLOAD .Netアセンブリをロード .Netアセンブリファイルをロードします

 

.Net アセンブリ開発に必要なもの

IJCAD で.Net アセンブリを開発するには次のソフトウェアが必要です。

IJCAD 統合開発環境 .Net Framework(※1)
2020 以降

Visual Studio 2017
(バージョン15.9.17以降)

4.8

2015 から 2019 まで

Visual Studio 2010
Professional Edition(※2)

Visual Studio 2015
Community Edition

4.0

(※1)Windows 8 や 10 では .Net Framework の 4.5 などがあらかじめインストールされています。
.Net Framework 4.5などがインストールされていれば .Net Framework 4.0 を使用する IJCAD の アセンブリは動作します。

 (※2)VS2010はARX(C++)での開発も可能です。

 

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント