フォローする

DWG図面をJWW形式で書き出す

更新 : 2017-11-06 03:28:57 UTC

対象製品:IJCAD 2014/2015/2016 (STD以上のグレード)

注意

  • JWW ファイルへの書き出し機能は、レイアウトビューポート内の図形の書出しに対応しておりませんので、レイアウトの常態でJWWファイルに書き出ししたい場合は、「レイアウトをモデルに書き出し」機能や「PDF出力」後にPDF読み込みするなどの処理をして、モデル空間の図面ファイルを作成してからご利用下さい。

 

JWWファイルの書き出し手順

①DWG図面を開き、【PLUS】-【JW_CAD書き出し】をクリック。

②「名前を付けて保存」ダイアログで、保存先を選択、ファイル名を入力、[保存]をクリック。

③オプションメニュから、書き出す範囲を選択。(デフォルトのままでいい場合は、Enterを押下)

④オプションメニュから、用紙種類を選択。(デフォルトのままでいい場合は、Enterを押下)

⑤図面の尺度を入力。(デフォルトのままでいい場合は、Enterを押下)

⑥手順②で指定した場所に、ファイルが書き出されています。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

  • Avatar
    gen846

    IJCAD 2016 PROの体験版を使用していますが、Jww書き出しがなぜかできません。保存先フォルダの選択して、保存をクリックしても保存できていません。どうしてなんでしょう。

  • Avatar
    SGI

    JWW書き出しは少々わかりにくい流れのコマンドですが、保存ボタンをクリックした後で、範囲や尺度の指定があります。(このページの説明の 3,4,5 の部分です。)