フォローする

体験版から製品版への移行について

更新 : 2019-12-30 08:36:10 UTC

IJCAD 2015 以降

IJCAD2015以降の製品では、体験版から製品版へ移行していただくことが可能です。

しかしながらタイミングによって、

インストール済の体験版よりも製品版の方が新しい場合もございます。

原則としては体験版をアンインストール後に、

製品版をインストールしていただくことをお勧めいたします。

 

スタンドアロンライセンスの場合

体験版から製品版へシリアルキーを変更することが可能です。

アンインストールを行わずに、製品版へと移行ができます。

以下の手順でシリアルキーの変更を行ってください。

 

    1. IJCADを起動します。

    2. [IJCAD ライセンス管理]ダイアログにて
      『スタンドアロン』を選択し、[OK]をクリックしてください。


    3. [ユーザ情報確認]ダイアログにて、ユーザ情報を入力します。
      [製品情報]の[シリアルキー]にご購入時にお送りしたシリアルキーを
      ご入力いただくことで、製品版としてお使いいただくことができます。
      ※ライセンスの認証が完了するまでは体験版として起動します

    4. セットアップマニュアルを参照の上、ライセンスの登録を行ってください。
      (オンライン登録→P.9『スタンドアロン版(オンライン)』手順②以降
      メール登録→P.10『スタンドアロン版(メール申請)』手順②以降)

USB・ネットワークライセンスの場合

一度体験版をアンインストールして、新たに製品版のインストールを行ってください。

事情により体験版のアンインストールが難しい場合には、

以下の手順でシリアルキーの変更を行ってください。

 

    1. IJCAD を起動し、「ヘルプ」-「登録」をクリック(または registerコマンドを実行)してください。

    2. IJCAD ライセンス登録 ダイアログが表示されます。
      ライセンス方式「スタンドアロン」にチェックをつけて[OK]をクリックしてください。
      ※シリアルキーの変更は「スタンドアロン」の設定画面からのみ可能なため、
      ネットワークライセンス・USBライセンスの場合も「スタンドアロン」をチェックします。

    3. ユーザー情報確認 ダイアログが出ます。
      シリアルキーの欄を変更して[メールによる認証]をクリックしてください。

    4. [メールによるアクティベーション]ダイアログがでます。[終了]をクリックしてください。

    5. 一度IJCADを終了します。

    6. 再度IJCADを起動すると「スタンドアロン」にチェックが入っているため、
      「USB」もしくは「ネットワーク」にチェックを入れ起動してください。

  ※USBライセンスの場合はライセンスキーが存在しないため、

「0000-0000-0000-0000-0000-0000-0000-0000」と入力していただくようお願いします。

 

IJCAD 2014 以前

体験版から製品版へのシリアルキーの変更ができません。

一度体験版をアンインストールして、新たに製品版のインストールを行ってください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント