フォローする

ユーザーインターフェースのコマンドを追加・削除する

更新 : 2017-01-31 02:05:08 UTC

対象製品 : IJCAD 2014 以降

コマンドの追加

 既存のユーザーインターフェース要素へ、コマンドを追加します。

※この記事ではツールバーでの追加と削除を説明します。

  1. [CUI]コマンドを実行します。

  2. [ユーザーカスタマイズ]ダイアログが開きます。
    ユーザーインターフェースのカスタマイズは、[要素のカスタマイズ]タブのページを使用します。


  3. ダイアログ左下の[コマンドリスト]より、追加するコマンドを選択します。
    ドロップダウンからカテゴリを選択し、検索条件にコマンド名の一部を入力することで、コマンドを絞り込むことができます。

    コマンドリスト内に登録されているコマンドではなく、自分で新たにコマンドを作成する場合は
    【ユーザーカスタマイズのコマンドリストに新しくコマンドを作成する】を参照してください。

  4. コマンドを選択すると、ダイアログ右側の[プロパティ]にコマンドの詳細が表示されます。


  5. [コマンドリスト]内のコマンドを選択してマウスの左ボタンを押した状態のまま、[カスタマイズリスト]にカーソルを移動します。コマンドを追加する位置にカーソルを合わせてから、指を離してください。(ドラッグ&ドロップ)


  6. ツリー内にコマンドが追加されます。


  7. ダイアログ右下の[適用]をクリックして、設定を保存してください。

 

コマンドの削除

 既存のユーザーインターフェース要素から、コマンドを削除します。

  1.  [CUI]コマンドを実行します。

  2. [ユーザーカスタマイズ]ダイアログが開きます。
    ユーザーインターフェースのカスタマイズは、[要素のカスタマイズ]タブのページを使用します。


  3. ダイアログ左上の[カスタマイズリスト]にて、ユーザーインタフェースから削除するコマンドを選択します。


  4. 右クリックして、メニューを表示します。[削除]を選択してください。


  5. 確認のダイアログが表示されるので、[はい]を選択してください。
    コマンドが削除されます。


  6. ダイアログ右下の[適用]をクリックして、設定を保存してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント