フォローする

ユーザーインターフェース要素をワークスペースへ配置する

更新 : 2016-04-08 00:09:52 UTC

対象製品:IJCAD2014以降

カスタマイズしたユーザーインターフェース要素をワークスペースへ配置します。

ユーザーインターフェース要素の配置

  1. [CUI]コマンドを実行します。

  2. [ユーザーカスタマイズ]ダイアログが開きます。
    ワークスペースへの配置は、[ワークスペースカスタマイズ]タブのページを使用します。



  3. ダイアログ左部の[カスタマイズ]より、ワークスペースに追加する要素を選択し、ドラッグ&ドロップで[ワークスペース]のツリー内の配置したい位置にコピーします。


  4. 要素が追加されます。


  5. ダイアログ右下の[適用]をクリックして、設定を保存してください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント