フォローする

ダイナミック入力のキーワード表示幅を広げる方法

更新 : 2017-02-21 08:17:10 UTC

対象製品: IJCAD 2016 以降

IJCAD 2016 より、ダイナミック入力のオプションキーワード表示が横並びで表示されるようになりましたが、オプションの種類が多いものなどでは、移動しないと表示されないケースがあります。

その状況を緩和したい場合、ツールチップの表示幅の設定を大きくすることで、オプションの一覧性を上げることが可能です。

 

IJCAD 2016 初期状態のツールチップ幅:300

IJCAD 2016 ツールチップ幅最大:1024

ツールチップの幅は、以下の方法で変更します。

  1. ステータスバーのダイナミック入力アイコンを右クリックしてポップアップメニューから[設定]をクリックします。


  2. 作図補助設定のダイナミックプロンプト欄にある、[ツールチップの外観...] ボタンをクリックします。


  3. 最大幅の欄を変更してOKボタンをクリックします。


  4. 作図補助設定のOKボタンをクリックします。

以上。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント