フォローする

【ネットワーク版】 サーバーを他の FlexNet ソフトウェアと共存させる場合の注意点

更新 : 2018-07-10 08:56:42 UTC

対象製品: IJCAD 2014 以降

 

IJCAD の ネットワーク版で、同一サーバ上に、他の F​LEXlm/FLEX​net ソフトウェア(例えば AutoCAD のネットワーク版など)と共存する事は可能です。

他の FlexNet ソフトウェアとライセンスサーバー共存する場合、下記の点にご注意下さい。 

  1. FLEXnet が使用するTCPポートのバッティング
    同一サーバにて他のソフトウェアでも同じライセンスマネージャーFELXnet/FLEXlmを利用している場合、TCPポート番号がバッティングしていると、接続できません。
    その場合は、IJCAD ライセンス管理プログラムを実行して、ポート設定からポートの番号を重複しないポートに変更し、起動し直して下さい。

    例:
    (変更前)


    (変更後)

 

使用ポートが重複していると、両方のライセンス、または、一つのライセンスは問題なく認識され、別のライセンスが認識されない状態になります。片方が認識されない場合、大抵はこの問題に該当します。 

ポートの変更後も、一方の FlexNet ライセンスが認識されない場合、両方の FlexNet サービスを一度終了してから再起動して下さい。

それでも認識されない場合は、サーバーをリブートして下さい。

 

2.NLMのバージョンが異なる場合には、より新しいバージョンのNLMで動作することになり、FLEXlmは新 しいバージョンでも動作します。
参考までに弊社では以下の組み合わせで動作することを確認しております。

 

  

・IJCAD側 の FlexNet
11.14.0.2 Build191018 x64_n6

・Autocad側 の FlexNet
11.14.1.3 build 212549 x64_n6

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント