フォローする

ライセンス返却をせず、IJCADをアンインストールしてしまった場合

更新 : 2020-08-27 08:25:01 UTC

対象製品:IJCAD 2013 以降 (スタンドアロン版)

IJCAD のスタンドアロン版を別の PC で使用したい場合、ライセンスが返却されていない状態で、別の PC にインストールすると、アクティベーションがエラーとなり、認証されませんので、既に認証されているライセンスを返却する必要があります。

ライセンスを返却せずにアンインストールしてしまった場合は、再度インストールして、ライセンス管理から返却を行ってください。

 ライセンスの返却手順は、「使用PCの移行や初期化に伴うライセンスの返却について」 の記事をご覧ください。

 

万一、 PC を廃棄したなどの理由によりライセンスの返却が行えなくなった場合は、「パソコンが壊れてしまった場合の IJCAD のライセンス認証について」の記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント