フォローする

スクリプトを使用して作図する

更新 : 2016-10-28 04:43:05 UTC

対象製品 : IJCAD すべて

 

スクリプトの使用方法

  1. コマンドラインに『SCRIPT』と入力し、SCRIPT(スクリプトを実行)コマンドを実行します。

  2. [スクリプトファイルを選択]ダイアログにて使用するスクリプトファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。


  3. スクリプトが実行されます。

スクリプトをメニューやツールバーに登録

スクリプトをメニューやツールバーに登録して使用することも可能です。
CUIコマンドにて、マクロに以下を指定して、コマンドを作成してください。

^C^C_SCRIPT <ファイルのパス>

(例:^C^C_SCRIPT C:/Test/Sample.scr など)
※メニューマクロで ¥はユーザー入力待ちに解釈されるため、¥の代わりに/を使用します。


コマンドの登録方法の詳細は、【ユーザーカスタマイズのコマンドリストに新しくコマンドを作成する】をご参照ください。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント