フォローする

【マクロ】XY座標を引き出し線で記入する

更新 : 2017-08-28 03:48:26 UTC

対象製品 : IJCAD 2015 / 2016 / 2017

 

この記事は、メニューマクロによるカスタマイズの記述サンプルです。 LT/STD/PRO、すべてのグレードで利用可能です。

IJCAD でクリックした点の XY座標を入力したい場合の記述。

 

XY座標マクロ(並列記入)

UCSの座標値で記入

^C^C(progn (setq pt_w (trans (setq pt_u (getpoint "点を指定:")) 1 0)) (command "_ucs" "w" "_leader" pt_w pause "A" (strcat "X=" (rtos (cadr pt_u))) (strcat "Y=" (rtos (car pt_u))) "" "_ucs" "p" "")(redraw))

 

ワールド座標で記入

^C^C(progn (setq pt_w (trans (setq pt_u (getpoint "点を指定:")) 1 0)) (command "_ucs" "w" "_leader" pt_w pause "A" (strcat "X=" (rtos (car pt_w))) (strcat "Y=" (rtos (cadr pt_w))) "" "_ucs" "p" "")(redraw))

 

UCSの座標値でメートル単位で記入(数値の接尾は "M" で表示)

^C^C(progn (setq pt_w (trans (setq pt_u (getpoint "点を指定:")) 1 0)) (command "_ucs" "w" "_leader" pt_w pause "A" (strcat "X=" (rtos (* 0.001 (cadr pt_u))) "M") (strcat "Y=" (rtos (* 0.001 (car pt_u))) "M") "" "_ucs" "p" "")(redraw))

 

記入サンプル:メートル単位で記入の例

 

直列で記述したい場合は、

(strcat "X=" (rtos (cadr pt_u))) (strcat "Y=" (rtos (car pt_u)))

の部分を

(strcat "X=" (rtos (cadr pt_u)) ", Y=" (rtos (car pt_u)))

と言った記述にします。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント