フォローする

出力したものが部分的に欠ける場合の対処方法

更新 : 2017-04-24 01:26:00 UTC

対象製品 : IJCAD 2013 以降

印刷や、パッチ印刷(パブリッシュ)で図面を出力した際に、一部が部分的に欠けた状態で出力された場合は、次の点を確認します。

特定のエリアが欠ける場合

  1. 用紙サイズと尺度が問題ないか。
  2. プリンタの用紙トレイとIJCAD 上の用紙サイズがあっているか。
    (A2で設定したのにプリンタにA3しかないなど。)
  3. 印刷設定の用紙の方向とプリンタの用紙の方向があっているか。
    (方向があっていないと90度回転した状態で出力されます。)
  4. 印刷プレビューで図面が意図した状態で表示されているか。

なお、IJCAD 上の設定で、上記の出力の範囲や尺度は問題なくプレビューもきちんと表示されているのに出力が部分的に書ける場合は、プリンタドライバと通信やプリンタドライバ側の処理で情報が欠落している可能性がありますので、その場合はプリンタメーカーに改善点がないかどうかご確認ください。

 

特定の図形が欠ける場合

  1. 画層が印刷しない設定になっている。
    → 画層を印刷する設定にするか図形を印刷する画層に移動します。
  2. 印刷スタイルの設定が適切でない。
    → 印刷設定の色設定を確認して変更します。
  3. 図形や画層が、RGB:255,255,255 になっている。
    → TrueColor の色は、インデックスカラーの7番(白/黒)とは異なり背景色による色反転はしません。RGB:255,255,255 のTruecolor での白や、明度の高い色をオブジェクトの色で出力すると、出力されていないように見える状態で出力されます。この場合は、図形や画層の色をインデックスカラーの7番(白/黒)に変更します。
  4. TIFF イメージが欠ける。
    → 背景透過性がON(はい)になっている場合は、OFF(いいえ)に変更してみます。
  5. 特定のプリンタでラスターイメージが欠ける。
    → プリンタのプロパティにイメージ解像度(あるいは品質)の設定がないかどうか確認し、設定があった場合は、解像度を下げて出力してみます。また、イメージのサイズ(縦横のピクセル数)が大きい場合は、イメージ編集ソフトでサイズを小さくリサイズしてみます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント