フォローする

半径・直径寸法の「R」「Φ」を消すには

更新 : 2016-10-27 01:48:50 UTC

対象製品:IJCAD 2013 以降

 

半径寸法、直径寸法を記入する際、接頭表記の「R」「Φ」を消して非表示にすることが可能です。

以下の手順で操作します。

 
1.寸法スタイル管理(DIMSTYLE)コマンドを実行
2.「新規作成」をクリック
 
3.参照元を選択し、適用先に半径寸法(または直径寸法)を選択し、「続ける」をクリック
 (適用先に選択した寸法スタイルにのみ影響します)
 
4.「基本単位」タブの「接頭表記(X)」に「\U+FEFF」または「スペース(空白)」を入力
 (\U+FEFFは、幅の無いスペースを意味するユニコードです)
 
5.「OK」「閉じる」でダイアログを閉じる
 
 
再び表示させたい場合は、入力した「\U+FEFF」または「スペース(空白)」を削除します。
 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント