フォローする

作成パネル上のコマンドはどういった時に使用しますか?

更新 : 2016-02-26 04:59:37 UTC

『作成』パネルにはお客様の設計環境に合わせた、カタログ・図枠・帳票等を作成する機能が盛り込まれています。
 

 『カタログ』

機器に付加する情報をまとめたデータベースを作成・修正します。

『マスター』
お客様のご利用される、規格名称、文字記号、図面種別、コメントを作成・修正します。

『属性』
基本属性やプロジェクトでどの属性を使用するか設定・編集します。

『ワイヤ種別』
設計・図面上で使用するワイヤー種別を登録・編集します。

『図枠』
用紙サイズ、アドレス線・余白等を設定します。

『表題欄』
表題欄に盛り込まれる属性を作成します。

『シンボル』
各種シンボルファイルを作成します。

『帳票』
各種帳票フォームを作成します。

『接点表』
接点表フォームを作成します。

『名前付保存』
図面ファイルを名前を付けて保存します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント