フォローする

配線番号は、線分コマンドで作図した線分に入力できますか?

更新 : 2016-03-25 07:43:27 UTC

IJCAD Electrical専用で、直行モード、またスナップを有効にして作図することをお勧めします。
配線(ワイヤー)として作図された線分にしか入力できません。
『線番配置』コマンドで、開いているページの作図した配線(ワイヤー)に、個別に配置します。

『IJE』タブ→『配線』→『線番配置』を選択します。

  1. 線番 画面が表示されますので、線番、配置方向、配置位置等他の条件を確認または設定して[挿入]ボタンを選択します。


  2. 入力する配線を選択します。
    連続入力となり、マウスの右クリックまたは、改行で終了します。
    カウントアップを行うにチェックした場合、開始番号と増分の進数に応じて繰り上がり入力します。


  3. 開始番号、カウントアップ、ワイヤー種別、確定線番など、コマンド実行時に設定を行いますが、その他の接頭、接尾、増分、配置方向、配置位置などは、「ページ設定」に依存します。
    また、これらの設定は「プロジェクト設定」>「フォルダ設定」>「ページ設定」へと継承しております。
    プロジェクト以下、フォルダ、ページと設定内容を統一することも、プロジェクトで設定した内容でもフォルダ毎に異なる設定を行ったり、ページ毎に設定内容を変更することもできます。
    ページで、設定のし忘れなどが、防げます。

  • ワイヤー種別

    『IJEConfig』タブ→『作成』→『ワイヤー種別』でワイヤー種別を登録しておくと選択することができ、線番シンボルの各属性に入力されます。


  • 線番編集
    線番の値や配ワイヤー種別、確定線番の設定など編集可能です。

  • 線番コピー

 

上記の他にも各種設定が存在します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント