フォローする

導入時に検討する必要があるもの

更新 : 2016-08-05 01:18:12 UTC

IJCAD Electrical では、回路設計・機器配置図等を作成する為に、以下の設定に関する検討を行う必要があります。 

  1. 図面テンプレートの準備 (IJCAD と共通)
    文字スタイル・寸法スタイルが必要になります。
  2. 基本作図仕様
    配線間隔・シンボルサイズ・シンボルIDサイズ等を明確にします。
  3. 属性検討
    図枠連携(プロジェクト・ページ)に使用します。
  4. シンボル検討
    基本作図仕様に基づいた回路図・機器シンボルが必要となります。
  5. 帳票の体裁検討
    各種帳票を作成する事ができるので、どんな情報が必要か明確にします。

上記の他にも各種設定が存在します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント