フォローする

接点表画面に関して教えてください

更新 : 2016-02-26 07:29:03 UTC

『作成』パネルにはお客様の設計環境に合わせた、カタログ・表題欄・帳票等を作成する機能が盛り込まれています。

『接点表』
回路設計で使用する接点表の作成を支援するコマンドです。

『IJE Config』タブ→『作成』パネル→『接点表』を選択します。

IJCAD Electricalでは、回路図内のコイル・接点から接点表を作成する事が可能です。
※接点表を作成する場合は、IJEの回路シンボルを使用する必要があります。

『コイル用』
コイル用の接点表フォームを作成することができます。
『属性一覧』
必要な属性にチェックを入れると、画面上に属性を配置します。
『a接点』
コイルのA接点上限数
『b接点』
コイルのB接点上限数
『c接点』
コイルのC接点上限数
『コイル端子』
コイル端子の数(数値2桁)
『MS用』
MS用の接点表フォームを作成することができます。
『属性一覧』
必要な属性にチェックを入れると、画面上に属性を配置します。
『a補助接点』
コイルのA接点上限数
『b補助接点』
コイルのB接点上限数
『c補助接点』
コイルのC接点上限数
『MS端子』
MS端子の数(数値2桁)
『挿入』
図面ファイル上に選択属性を含めた表を配置します。
ファイル名
カタログのModelに定義されている名前で、ファイル名を保存する。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント