フォローする

【USB版】使用中に USB の接続が切れた場合の対処法

更新 : 2020-01-28 09:19:40 UTC

対象製品:IJCAD 2013 以降

IJCADでの作図中にUSBの接続が切れてしまった場合、以下のようなダイアログが表示されます。
_______.png
【IJCAD 2018 SP1 以前の製品】
この状態で接続が切れたまま再認証の操作を行うと作業中の図面の保存ができなくなります。
本画面で[OK]を押す前に本記事で案内している手順をお試しください。

【IJCAD 2018 SP1 以降の製品】
本記事で案内している手順をお試しください。



 IJCAD 2018 SP1(Build 180305)以降


1.画面はそのままで[OK]ボタンをクリック
2.添付のようなメッセージが表示されるので[OK]で進む
2019-12-02_18h51_02.png
3.図面を保存して終了 をクリック
_____________.png
4.任意のパス、図面名を指定して[OK]

※ IJCAD 2018 SP1(Build 180305)以前


以下の手順にて、再認証を行ってください。

  1.  画面はそのままにした状態で、一度PC に接続されている IJCAD の USB キーを外します。
  2.  USB キーを再度接続します。
  3.  USBキーのライトが付いている事を確認します。
    また、下記手順にて「USB Updater」を起動することでも、接続を確認することができます。
    ①該当のOSに合わせて、下記操作を行ってください。
    【Windows7 の場合】
    [スタート]→[すべてのプログラム]→[IJCAD 2018 32bit/64bit 版]
    →[IJCAD_UsbUpdater.exe]を選択
    【Windows8.1 の場合】
    [スタート]→[すべてのアプリ ]→[IJCAD 2018 32bit/64bit 版]
    →[IJCAD_UsbUpdater.exe]を選択
    【Windows10 の場合】
    [スタート]→[IJCAD 2018 32bit/64bit 版]→[IJCAD_UsbUpdater.exe]を選択
    ②USBが正しく認識されている場合、「IJCAD_UsbUpdater」ダイアログが開きます。
    「USB情報」に情報が読み込まれていることをご確認の上、USBの再認証を進めてください。
    ③USBが認識できていない場合は、「IJCAD の USB が認証できません」と表示されます。
    その後「IJCAD_UsbUpdater」ダイアログが開きますが、「USB情報」は空の状態です。
    再認証の操作は行わず、再度、USBキーの接続をお試しください。
  4.  IJCAD ライセンス登録ウィンドウのライセンス方式が USB になっている事を確認し、[OK]ボタンをクリックします。
  5.  IJCAD の画面に戻り、作図を継続する事ができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント