フォローする

更新インストールについて

更新 : 2019-07-06 08:38:56 UTC

対象製品 : IJCAD 2015 以降

インストール済みの製品のアップデート版をインストールする場合、更新インストールを行います。

CUIやテンプレートなどのカスタマイズも、そのまま引き継ぐことができますが、念のため事前にバックアップを行ってください。

 

更新インストールの手順

①バックアップを行います

●cuixファイル、印刷スタイル(.ctbと.stb)、プロッタ環境設定ファイル(.pc3)など

 ⇒C:¥Users¥(ユーザ名)¥AppData¥Roaming¥IntelliJapan¥IJCAD(グレード)
  ¥(バージョン:2018の場合は「R18」)¥ja-JP¥Support

 

●テンプレートファイル(.dwt)など

 ⇒C:¥Users¥(ユーザ名)¥AppData¥Local¥IntelliJapan¥IJCAD(グレード)
  ¥(バージョン:2018の場合は「R18」)¥ja-JP

 

これらのフォルダをデスクトップなど分かりやすい場所に保存してください。

 

 

アップデート版(最新版)の準備
 アップデート版(最新版)はWebページ(https://www.ijcad.jp/)からダウンロード可能です。
 (ダウンロードにはユーザーログインが必要です。)

 

③インストーラーの起動
 
ダウンロードしたフォルダを展開(解凍)し、フォルダ内の[setup.exe]にカーソルを合わせ、
 右クリックし[管理者として実行]を選択してください。
 インストーラーが起動します。

    

④更新インストール
 インストーラー起動後、下図のようなダイアログが表示されます。
 [はい]をクリックしてください。

   

⑤インストール
 インストールが開始されます。しばらくお待ちください。
 完了のメッセージが表示されたら[完了]をクリックしてください。

    

 

⑥更新後の環境にバックアップファイルを適用

 更新インストール完了後、手順①のパスと同じ場所にバックアップしたファイルを配置してください。

 

 

※更新インストールがうまくいかない場合は、一度IJCADをアンインストールした後で、
 新規インストールを実行してください。

※現在使用中のライセンスは更新インストール後もそのままお使いいただくことができます。
 ライセンス返却は不要です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント