フォローする

スペックホルダとはどのような機能ですか?

更新 : 2018-12-25 05:33:33 UTC

スペックホルダ は、登録されているパターンの線番またはシンボル情報を編集し、設定をします。

図面上でパターンの名前をクリックすることで登録されたプロパティに変更できます。

プロパティを登録しておくことで一度にパターン内の属性を編集することができます。

SPECHOLDER.png

  • スペックホルダダイアログ
    ① パターン
    選択されているパターンを編集します。
    ② 編集
    選択されているパターンを編集します。
    パターンが図面として表示され、プロパティとシンボル/線番が編集できるようになります。
    元のパターンが図面として表示されるので、プロパティの変更内容は表示されている図面には適応されません。
    ③ 保存
    編集したプロパティを保存します。
    ④ プロパティ名
    ・プロパティ一覧
    登録されているプロパティの一覧が表示されます。
    ・追加
    新しくプロパティを追加します。
    ・変更
    選択しているプロパティ名を編集します。
    ・複写
    選択しているプロパティを複写します。
    ・削除
    選択しているプロパティを削除します。
    ⑤ シンボル/線番
    ・ シンボル/線番一覧
    パターン内のシンボル/線番の一覧が表示されます。
    選択しているパターンは図面上で破線表示されます。
    ・ 変更
    シンボル/線番の名前を変更します。
    名前はプロパティ毎に保存されます。
    ・ シンボル属性
    シンボル/線番の属性が表示されます。
    シンボル/線番の属性を編集し、プロパティとして保存することができます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント