フォローする

【ネットワーク版】ファイアウォールの設定方法

更新 : 2019-06-18 06:52:16 UTC

IJCAD 製品のネットワーク版を使用する場合、セットアップ時に指定したポートをサーバー機・クライアント機双方で開放しておく必要があります。

ファイアウォールの設定につきましては、使用者が所属する会社の規則に沿って行ってください。
(ご不明な場合は社内のPCやシステムを管理する部門にお問い合わせください)

参考までに、弊社での設定方法をご案内いたしますので
ファイアウォールの設定方法が不明な場合にはお役立てください。

 

注意事項

ポートの開放は「受信」と「送信」それぞれ行います。
(ポート1、2それぞれ受信時/送信時のポート開放設定が必要なため、合計4回ポート開放を行います)

※本操作Windows10で行っています
※ご案内する操作は全てIJCADではなくWindowsマシン上での操作となります
※ポートの開放は管理者権限を持つユーザーでおこなってください
 管理者権限についてご不明な点がある場合は、貴社内のマシン管理部門へお問い合わせください

 受信ポート側

<手順> 「ポート1」と「ポート2」で指定した番号それぞれ行ってください

1...コントロールパネルを開く

2...表示方法を「小さいアイコン」に変更し、「Windows Defender ファイアウォール」を選択する  2018-11-01_14h11_30.png

3...画面左側のペインより「詳細設定」を選択する
2018-11-01_14h13_21.png

4...Windowsファイアウォールの設定ダイアログが表示されるので左側のペインより「受信の規則」を選択
2018-11-01_14h18_40.png

5...画面右側のペインより「新しい規則...」を選択
2018-11-01_14h19_15.png

6...「新規の受信の規則ウィザード」画面が表示されるので「ポート(O)」にチェックを付けて[次へ]選択
2018-11-01_15h13_40.png

7...「TCP」と「特定のローカルポート」にチェックを付けた状態で、
  セットアップ時に指定したポート番号を入力して[次へ]を選択
2018-11-01_14h23_33.png

8...「接続を許可する(A)」にチェックを付けた状態で[次へ]を選択
2018-11-01_14h25_24.png

9...[次へ]を選択

10...[完了]を選択

 

 

送信ポート側

<手順> 「ポート1」と「ポート2」で指定した番号それぞれ行ってください

1...コントロールパネルを開く

2...表示方法を「小さいアイコン」に変更し、「Windows Defender ファイアウォール」を選択する 
2018-11-01_14h11_30.png 

3...画面左側のペインより「詳細設定」を選択する
2018-11-01_14h13_21.png

4...Windowsファイアウォールの設定ダイアログが表示されるので左側のペインより「送信の規則」を選択
2018-11-01_14h52_31.png

5...画面右側のペインより「新しい規則...」を選択
2018-11-01_14h19_15.png

6...「新規の受信の規則ウィザード」画面が表示されるので「ポート(O)」にチェックを付けて[次へ]選択
2018-11-01_14h54_45.png


7...「TCP」と「特定のローカルポート」にチェックを付けた状態で、
  セットアップ時に指定したポート番号を入力して[次へ]選択
2018-11-01_15h17_12.png

8...「接続を許可する(A)」にチェックを付けた状態で[次へ]を選択
2018-11-01_15h19_52.png


9...[次へ]を選択

10...[完了]を選択

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント