フォローする

バージョンアップした際のライセンス手続きについて

更新 : 2019-07-06 08:35:17 UTC

対象製品:IJCAD

IJCAD のバージョンアップ、クラスアップによるライセンスの登録は、 ここで説明する手順で行ってください。
ライセンスの登録と返却は同時にご申請いただくことも可能です。

初回インストールから30日間は体験版として使用ができますが、認証用のファイルの送付に数日かかる場合もありますので、ご注意ください。

 

スタンドアロン版

  1.  旧ライセンスの返却
    前バージョン・前グレードのライセンスの返却をしてください。
    (手順については、こちらの記事をご確認ください。)
  2. IJCADのインストール
  3. 新ライセンスの登録 

バージョン 2015 以降の IJCAD では、スタンドアロン版のアクティベーションをオンラインにて行うことができます。

 

USB版

ご使用中のUSBキーのライセンスのバージョンを 更新する必要があります。

更新の手順については、以下の記事をご確認ください。
 【USB版】USB更新手順(更新ファイル作成~送信) - 前半
【USB版】USB更新手順(更新承認ファイル受取~読込) - 後半

 

ネットワーク版

認証用のファイル送付までの間、ライセンスの使用ができなくなりますので、以下の手順での作業をおすすめします。

  1. 新ライセンスの登録
  2. クライアント側にて、 IJCAD のインストール
  3. 旧ライセンスの返却
    (手順については、セットアップマニュアルをご確認ください。
     セットアップマニュアルのダウンロードはこちらから)

 

ご不明な点等ございましたら、ヘルプデスク(activation_support@intelli.jp)までお問合せください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント