フォローする

バージョンアップした際のライセンス手続きについて

更新 : 2020-02-21 08:55:57 UTC

対象製品:IJCAD製品

IJCAD のバージョンアップによるライセンスの登録は、 ここで説明する手順で行ってください。
ライセンスの登録と返却は同時にご申請いただくことも可能です。

初回インストールから30日間は体験版として使用ができますが、
認証用のファイルの送付に数日かかる場合もありますので、ご注意ください。

 

スタンドアロン版

IJCAD 2020 から、バージョンアップする際のライセンス処理が変更となりました。

同一マシン内でバージョンアップする場合

旧バージョンのライセンス返却処理が不要となりました。
以下の記事に記載されている方法でアクティベーションしてください。
【スタンドアロン版】アクティベーションの方法

異なるマシンでバージョンアップする場合・
IJCAD 2019 までの製品へバージョンアップを行う場合

IJCAD 2020 以降の製品へ異なるマシンでバージョンアップを行う場合、IJCAD 2019 までの製品へバージョンアップをする場合には、ライセンスの返却が必要です。
以下の手順にて処理を行ってください。

  1.  旧ライセンスの返却
    前バージョン・前グレードのライセンスの返却をしてください。
    (手順については、こちらの記事をご確認ください。)
  2. IJCADのインストール
  3. 新ライセンスの登録 
    (手順については、こちらの記事をご確認ください。)

バージョン 2015 以降の IJCAD では、スタンドアロン版のアクティベーションをオンラインにて行うことができます。

 参考記事: バージョンアップライセンスの仕様変更

 

USB版

ご使用中のUSBキーのライセンスのバージョンを 更新する必要があります。

IJCAD 2020 から、オンラインにて USB のバージョンの更新が可能となりました。

オンライン更新の場合

インターネットへ接続している環境であれば、以下の手順にて USB ライセンスのバージョンの更新が可能です。

<手順>
1. USB キーをPCに挿入
お手持ちのIJCAD のUSB キーをご用意ください。
USB キーをパソコンのUSB ドライブに挿入します。
※ USB が正常に読み込まれると、USB の後部が赤く点灯します。

2.IJCAD_UsbUpdater.exe を起動
以下の手順にて IJCAD_UsbUpdater.exe を起動します。

・Windows7 の場合
[スタート]→[すべてのプログラム]→[IJCAD 20XX 32bit/64bit 版]→
[IJCAD_UsbUpdater.exe]を選択します。


・Windows8.1 の場合
[スタート]→[すべてのアプリ]→[IJCAD 20XX 32bit/64bit 版]→
[IJCAD_UsbUpdater.exe]を選択します。


・Windows10 の場合
[スタート]→[IJCAD 20XX 32bit/64bit 版]→[IJCAD_UsbUpdater.exe]
を選択します。

 ※20XXの「XX」部分はバージョンアップ先製品に読み替えて下さい。

3.USB 情報の確認
[IJCAD_UsbUpdater]ダイアログが開きます。
[USB 情報]にて、更新するUSB キーのバージョンや、グレードに間違いがないかご確認ください。
※ライセンスの情報が表示されていない場合は、[再読込]をクリックしてUSB キーの情報を読み込んでください。
2018-10-10_16h39_07.png

 

4.必要事項の入力
[ユーザ情報][製品情報]を入力します。

・ユーザー情報
→お客様情報をご入力ください。
 
・シリアルキー(新)
→メールにてアップデート先製品のシリアルキーをPDFファイルで送らせていただいております。

・シリアルキー(旧)
→現在使用中の製品のシリアルキーをご記入ください。
不明な場合 IJCAD を起動した後に「ABOUT」コマンドにて確認が可能です。

全ての項目の入力が完了しましたら [オンライン更新]ボタンをクリックします。

5.更新の完了
ライセンスの情報が更新されると、 完了のメッセージが表示されます。
[OK]ボタンをクリックしてください。 

 6.再読み込みを行う

[IJCAD_UsbUpdater]ダイアログにて [USB情報]が更新されていることを 確認してください。
更新した製品バージョンが[USB情報]に 追加されていれば、 USB版ライセンスの更新は完了です。

 

メール認証の場合

 IJCAD 2019 までのバージョンへ更新をする場合やオンラインでの更新が行えない場合の手順については、以下の記事をご確認ください。
【USB版】USB更新手順(更新ファイル作成~送信) - 前半
【USB版】USB更新手順(更新承認ファイル受取~読込) - 後半 

 

ネットワーク版

認証用のファイル送付までの間、ライセンスの使用ができなくなりますので、以下の手順での作業をおすすめします。

  1. 新ライセンスの登録
  2. クライアント側にて、 IJCAD のインストール
  3. 旧ライセンスの返却
    (手順についてはIJCAD_NLM_セットアップマニュアル.pdfをご参照ください。)

 

ご不明な点等ございましたら、ヘルプデスク(activation_support@intelli.jp)までお問合せください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント