フォローする

【ネットワーク版】 クライアントPCへの IJCADセットアップ効率化の方法

更新 : 2019-06-18 06:52:16 UTC

対象製品 : IJCAD 2016/2017/2018 ネットワーク版

 

IJCAD のネットワーク版では、クライアントPCへの IJCAD セットアップ時に入力が必要な項目を、あらかじめ既定値を設定した状態で実行する事ができます。これにより、クライアントPCへの IJCAD セットアップを効率化することができます。

設定ができるのは、

  • ユーザ情報 :ユーザ名、 会社名、 シリアルキー
  • ネットワークライセンス情報 :ライセンスサーバーのサーバー名(IPアドレス)、 ポート

の情報となります。

 

設定ファイルの作成

メモ帳などのテキストエディタで SetInfo.ini という名前の ini ファイルを作成します。

SetInfo.ini ファイルの内容は以下のようになります。

[SetInfo]
SerialNo=(シリアルキー)
UserName=(ユーザー名)
CompanyName=(会社名)
[sentinel]
PORT=(ポート番号)
SER=(サーバー名)

* ()内を環境に合わせて記述します。= のあとにスペースはありません。

 

以下は記述例です。

[SetInfo]
SerialNo=IJCDXXXXXX-XXXXXXX
UserName=User101
CompanyName=マイコーポレーション(株)
[sentinel]
PORT=27003
SER=192.168.0.1

 

設定ファイルの利用方法

  1. 作成した SetInfo.ini ファイルを IJCAD のインストールプログラム一式と同じフォルダにコピーしておきます。
  2. IJCAD のインストールプログラム setup.exe を実行します。
  3. インストールを進めていくと、SetInfo.ini に設定された値が規定値として表示されます。

 

なお、IJCAD NetWork License Manager 運用マニュアルのドキュメントもご覧ください。

 

関連記事

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント