フォローする

IJCAD起動に関する注意点:「管理者として実行」

更新 : 2019-05-09 04:25:41 UTC

対象商品:IJCAD2013以降

 

IJCADのインストールの際、「管理者として実行」を選択する必要があります。

 

「管理者として実行」は、Windows へのソフトウェア登録を確実に行うための作業となっております。

「管理者として実行」を飛ばした場合でも、ユーザ環境によっては問題なく動作しますが、

メニューファイルの読み込みが正常にされないなどの問題が発生する可能性があります。

 

具体的に注意すべき手順は以下の2点です。

 

【setup.exeを開く際】

 ijcad.jpよりIJCADのインストール用zipファイルをダウンロードし、

 zipファイルを解凍すると、setup.exeの入ったフォルダが表示されます。

 setup.exeを開く際は、右クリックをしてから「管理者として実行」を選択してください。

 

2019-04-03_15h20_45.png

 

 

【IJCADを初めて起動する際】

 IJCADのインストール完了後、

 デスクトップのIJCADのアイコン上で右クリックをしてから「管理者として実行」を選択してください。

 

2019-04-03_15h19_10.png

 

以上の2点を行なわず、もしも問題が起こった場合はアンインストールが必要となります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント