フォローする

領域三斜求積(_LNAREA)のコマンドで、うまく分割されない場合

更新 : 2019-08-05 01:16:21 UTC

閉じたポリラインの領域を三斜分割して求積表を作成する領域三斜求積(LNAREA)のコマンドで、うまく三斜分割されない場合は以下の点を確認します。

確認点 対処方法
ポリラインが閉じていない プロパティウィンドウで「閉じている」のプロパティをはいにしてください。
指示したポリラインが 3D ポリラインになっている。 境界作成(_bpoly)コマンドでポリライン(2D ポリライン)を作成してから 
計算結果が面積コマンドと異なっている。 領域三斜求積コマンドは、ポリラインの円弧部分を考慮しませんので、円弧部分がある場合誤差が発生します。(下図1参照)円弧部分がない状態にしてから領域三斜求積を実行して下さい。

 

図1:ポリラインに円弧部分がある状態の面積
mceclip0.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント