フォローする

【Arch / Arch+】 方向指示アイコンの使い方は?

更新 : 2019-08-05 02:41:46 UTC

IJCAD Arch、IJCAD Arch+ に搭載されている方向指示アイコンは、IJCAD Arch、IJCAD Arch+のコマンド実行中に使用するものです。コマンドを実行していない状態では機能しませんのでご注意下さい。

 

使い方の例1

  1. 柱作図コマンドを実行。
  2. ダイアログの作図方式で、交点一括ではなく「位置指定逐次」の方式を指定してすすめる。
  3. 柱の挿入位置を指示。
  4. 柱の作図方向を指示 ← この時の作図方向で方向指示アイコンをクリックします。

 

使い方の例2

  1. 車両軌跡コマンドを実行
  2. 車種等のオプションを設定してすすめる。
  3. 車両軌跡のスタート位置を指示する。
  4. 車両の進行方向を指示する。 ← この時の進行方向の指示で方向指示アイコンをクリックして進めます。
  5. 進行方向を指示し終わったら終了する。 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント