フォローする

ツールバーのカスタマイズ方法

更新 : 2020-05-25 09:35:07 UTC

対象製品: IJCAD 2014 以降

 IJCAD 製品では、ツールバーの配置や内容をカスタマイズすることが可能です。

ツールバーの配置

ツールバーはマウスでクリックしながら動かす(ドラッグ & ドロップする)ことで、配置を変更することができます。

ツールバーの内容

「CUI」コマンドにて、ツールバーに表示する内容をカスタマイズできます。

コマンドの追加

コマンドの追加方法は、以下の手順です。
例として「寸法記入」のツールバーへ「線分」コマンドを追加する手順を記載します。

手順

  1. 「CUI」コマンドを実行
  2. 画面上部の 要素のカスタマイズ タブより「ツールバー」左側の[+]をクリック
  3. ツリー内の「寸法記入」左側の[+]をクリック
    2019-12-17_17h34_12.png
  4. コマンドリストにて「線分」を検索
  5. コマンドリストから「寸法記入」のツールバーへ「線分」をドラッグ & ドロップ2019-12-17_17h21_30.png
  6. [適用]と[OK]にてダイアログを閉じる

区切り線の配置

区切り線の配置は以下の手順です。

2019-12-18_17h46_55.png

  1. 「CUI」コマンドを実行
  2. 画面上部の 要素のカスタマイズ タブより「ツールバー」左側の[+]をクリック
  3. ツリー内の編集したいツールバー左側の[+]をクリック
  4. 区切り線を配置したいコマンド名の上にて右クリック
  5. メニューより、「区切りを挿入」を選択2019-12-17_17h52_27.png
  6. [適用]と[OK]にてダイアログを閉じる

フライアウトの作成

 フライアウトの作成は以下の手順です。

2019-12-18_17h53_01.png

  1. 「CUI」コマンドを実行
  2. 画面上部の 要素のカスタマイズ タブより「ツールバー」左側の[+]をクリック
  3. ツリー内の編集したいツールバー左側の[+]をクリック
  4. フライアウトを追加したい箇所にて右クリック
  5. メニューより「新しいフライアウト」を選択
    2019-12-18_17h56_42.png
  6. 「ツールバー」という名前にて項目が追加されます
  7. コマンドリストから「ツールバー」へ追加したいコマンドをドラッグ & ドロップ
    2019-12-18_17h59_20.png
  8. [適用]と[OK]にてダイアログを閉じる

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント